ホームコラム一覧

私とマタニティウェア

*今のマタニティウェア*
私は現在妊娠9か月になります。妊娠初期の時は、お腹が大きくなることに慣れていないため、マタニティ雑誌やマタニティパンフレットなどで、マタニティウェアの情報を集めました。
私のマタニティウェアのイメージといえば、お腹の大きさが一目でわかるようなワンピースでした。オシャレというよりも、お腹が大きいから、これを着るしかない、という考えがありました。ですが、雑誌などを見ると、マタニティとは気づかないデザインの物が多く、驚きました。軽くフワっとしたデザインなだけで、オシャレで品もあり、かわいさもあり、OLさんでも全く違和感のない物、ジーンズも見ているだけでは、マタニティとはわからなそうな物、靴も低めですがハイヒールの物もあります。こんなに、かわいいものでスタイリッシュなものばかりで、世間の方は、一目では妊婦さんなのか、普通にぽっちゃりさんなのかどうかは、わからないだろうな、と思うデザインばかりでした。これでは、電車などで席を譲ってもらったりというは、減りそうだな、とも思いました。これが、良いのか悪いのかは、わかりませんが、妊婦さんもオシャレを楽しめるんだな、ということを自身が妊娠してから気づくことができました。

*インナーウエアもマタニティウェア*
マタニティ雑誌などを見ていてインナーウエアがあることも、初めて知りました。まだ妊娠初期の時には、そこまでインナーウエアの必要性は感じていなかったので、へぇ〜、くらいにしか思っていませんでした。妊娠5か月の戌の日には、腹帯を巻く、ということだったので、マタニティウェアで初めてこれだけは購入しました。それから、徐々にお腹だけではなく、バストのサイズも変わってきているようだったので、一般的なブラジャーではワイヤーも痛く感じるようになり、マタニティでも着れる物も購入しました。この時に購入したのは、カップ付きのキャミソールで、マタニティ用ではありません。いつもよりも大きめのXLサイズを購入したので、苦しさはありませんし、伸びる素材で、デザインもシンプルなので、良かったです。安いものであれば、1000円前後で購入できたので良かったです。
そして、アンダーウェアも、お腹すっぽりの物があるようですが、私は現在の妊娠9か月になっても、購入してません。今までと同じアンダーウェアで問題なく使用できています。マタニティ用のお腹すっぽりタイプは、お腹を冷やさないようにと意味だと思いますが、腹帯を通常使用している私には、大丈夫かと思い使用していません。これも人それぞれだと思います。

*マタニティウェアの購入*
妊娠初期から中期に入り、自分の持っている洋服では、まかなえなくなってきたので、本気で購入を考えました。まずは、シャツよりも、ジーンズやスカートでした。サイズも試してみたかったので、お店に見に行きました。私は普段から、スカートよりもジーンズをはいていることが多かったので、マタニティウェアでもジーンズを始めは検討していましたが、履き心地はとても楽に見えます。お腹もすっぽり包んでくれて、苦しくならないようなつくりです。オシャレや、今自分が持っているシャツやカットソーなどに合うかどうかで考えると、ジーンズがどうしても欲しかったので。あとはワンピース。ワンピースのほとんどは、授乳口付きの物でした。まだ妊娠中の私には、授乳口付きの物を今着る、というのは早いような気もしたので、結局、この日はスカートを2着購入しました。
履いた感想としては、私の今までのファッションセンスとは若干変わりましたが、履き心地はとても楽ですし、お腹も温めてくれるので、安心できます。トップスはカットソーであれば、多少伸びる素材の物を数枚持っていたので、現在でも問題なく着用できています。

*初期から後期まで*
妊娠がわかってから、後期に入るまで、マタニティウェアの雑誌や、お店で色々見てきましたが、結局私が、購入したのは、腹帯2枚、カップ付きのキャミソール4枚とマタニティスカート2枚だけでした。
始めは、もっと揃えなければいけないと思っていましたが、専業主婦の私には、これくらいで十分でした。
もしも、仕事をしているのであれば、もう何着かは必要になるかもしれません。仕事用やお出かけ用など、オシャレを楽しむ方にとっては、マタニティウェアから選ぶことは、通常よりも、品数が減ると思いますし、デザインも多くはないかもしれません。
赤ちゃんが生まれたら、お金がかかる、と聞いたことがありますが、妊娠をした時点で、自分のためにお金をかけることも必要だと、気付くことができました。
実際に、自分がその立場にならないとわからないことは多いです。妊婦さんもそうですね。
マタニティウェアを着れるのも、それほど長い期間ではありません。楽しみたいですね。

コラム一覧へ戻る