ホームコラム一覧

出産までの私の思い出

念願の妊娠から出産まで訳10か月の間、私たち女性の体には色々な変化が起こり、今まで以上に健康に心がける必要があります。中にはつわりで食べられなくなったり、逆に食欲が増して大幅に体重が増加してしまう人もいます。また、妊娠中情緒不安定になったり、産後.鬱になる人もいます。出産は女性にとって大仕事ですが、そこはスタート地点。出産後も赤ちゃんに母乳をあげているうちは、食事に気を付けなくてはいけなかったり、体を元に戻すのもひと苦労。でも、それもすべては可愛いわが子のため。ママはベイビーのためなら何でも頑張れちゃうんです!

妊娠前、私は普段から食べることが好きで、三食プラスおやつまでしっかり食べ、その分運動して消費する生活をしていました。妊娠してからは、食欲は変わらないのに、妊娠前のような激しい運動ができない中で、体重を必要以上増やさないようにするために、苦労しました。また、限られた食事量の中でいかに必要な栄養を取るかも考えました。地域の母親学級で栄養指導のクラスがあり、妊娠中の食事のレシピのアイデアや、妊娠段階により何キロカロリー食べてもいいか、など教えてもらい、自宅での食事を工夫しました。そして、水銀を多く含む大きめの魚など、妊娠中は避けた方がいい食べ物もいくつかあったり、妊娠中、とくに後期になると高血圧になったりする恐れもあり、塩分を控えなくてはいけないので、大好きなポテトチップを我慢したり、好きなものを好きなだけ食べられないのは辛かったですね。

また、足りない栄養はサプリメントで補いました。私はいまハワイ在住ですが、こちらでは産婦人科の先生に妊婦用のビタミンや葉酸の入ったサプリメントを飲むように言われます。小魚スナックは、小腹がすいたとき、カロリーも少なめ出し、カルシウムも取れるので、よく食べていました。

妊娠中、適度な運動も必要です。出産は体力がいるので、妊娠をしているからと家に閉じこもっていたりすると筋肉も落ち、何時間もの陣痛、出産に耐えられない体になってしまいます。日本の産婦人科の先生はどう言うかわかりませんが、私のハワイの産婦人科の先生は、もちろん安定期を過ぎてからですが、運動も自分の体の調子に合わせて、ある程度妊娠前と同じような運動をしていいと言っていました。例えば、今まで走ったことない人が、妊娠して体重が増えすぎたため急にジョギングを始める、といったことはよくないけど、日常的にジョギングをやっていた人なら妊婦でもやっていいとのことでした。なので、私も軽いジョギングは妊娠中も続け、ドクターも大丈夫、と言ってくれたので、妊娠7か月でホノルルマラソンに出場、半分以上歩いていましたが、フルマラソンを完走しました。こちらでは、妊婦でも積極的に運動をする人が多いような気がします。それだからか、赤ちゃんの足型がついてたりする可愛いランニングシャツやお腹の中で赤ちゃんが眠っている様子が描かれたTシャツなど売っていたりして、マタニティーウェアも可愛いものがたくさんありました。

10か月を経て、やっと可愛いわが子と対面!これで妊婦生活も終わって、色々な制約から逃れられるかと思いきや、ここから母乳育児が始まります。目の前にわが子がいると、妊娠中よりもさらに、この子に栄養のあるおっぱいを飲ませるためにちゃんとした食事をしなくては!という思いになります。また、おっぱいがたくさん出るように、根菜類がいいと聞いたので、きんぴらごぼうを作ってみたり、また、たんぽぽ茶がいいと聞き、日本から送ってもらったりしました。不思議なもので、赤ちゃんが「おぎゃー」と産まれると、自然におっぱいが出てくるものなのですね。でも、新米ママはどうやったらうまくおっぱいをあげたらいいかわからないし、赤ちゃんも初めてだから、どうやったらうまく飲めるのか分からない。親子共々学んでいかなければなりません。出産した翌日に、病室に母乳のあげ方について指導してくれるスペシャリストの人が来て、実際にどうやって抱くのがいいか、乳首の吸わせ方など、丁寧に教えてくれました。

イギリスのキャサリン妃の日帰り出産ではありませんが、ハワイも通常の出産の場合、入院は2日間。あっという間に自宅に帰され、ベイビーとの生活が始まります。2〜3時間おきの授乳、おむつ交換、新米ママは昼も夜もない生活で毎日寝不足。私は里帰り出産をしなかったため、母が日本から来てくれました。お土産に、日本から空気を入れるタイプのベビーバス、おんぶ紐、ベビー服、授乳服としてユニクロのブラトップ、など、こちらでは手に入らない、日本ならではの便利なものを持ってきてもらいました。母が来てくれたおかげで、ご飯は毎日日本食が食べれるし、家のこともいろいろ手伝ってもらい、だいぶ楽をさせてもらいました。

ベイビーもあっという間に2か月半になりました。世の中の母たちを改めて尊敬します!


コラム一覧へ戻る