ホームコラム一覧

マタニティでも、おしゃれがしたい

専門ファッション雑誌や専属モデルが登場する一般女性とは違い、マタニティの世界ではそういったものがなかなかない時代。
「可愛いお洋服はみんなサイズが小さい」「着られるサイズがお店に売っていない」
「大は小を兼ねるけれど、小は大を兼ねないし……」
と、おしゃれを諦めていた人も多かったはず。
でも最近はマタニティウェアでも可愛いお洋服がたくさん出てきて、体型を隠せるファッションアイディアもあれこれ取り上げられるようになりました。妊婦にはとってとてもうれしい話です。

しかしマタニティウェアは、実店舗があまりないのが現実。
近所のベビー用品店はもちろん、大きなショッピングセンターのマタニティコーナーにも陳列されているマタニティウェアはあまり可愛いものがなく、そもそも種類も少ないのが現状です。

そんな時にはネットショップでマタニティウェアを探してしまいましょう!種類も豊富で可愛いデザインのウェアが安価で、しかも家にいながら買える時代なのです。

オススメはチュニックやワンピース。数年前から、可愛いものからシックなものまで、様々なデザインの品が出回っています。丈が長いのでお腹もすっぽり隠れるし、産後も普通に着ることができます。インナーを変えれば着回しもできるし、季節にも対応させられるのでとても便利です。妊婦さんは体温が高くなっていますが、チュニックやワンピースならゆったり、夏でも涼しく過ごせるでしょう。

Tシャツやトレーナーなら、意外とメンズものも着られるものもありますが、やはりシルエットが崩れてしまったり可愛いデザインがないのが現状です。 また、授乳服も出産後は必須です。もちろんTシャツをめくったり、前開きの洋服を使ってもそれはそれできちんと授乳はできます。大きめサイズのシャツやパジャマは多く出回っていますが、めくるだけ、スナップを開くだけといった、簡単に授乳できる服は必要不可欠です。
授乳は朝晩を問わず、しかも回数が多いので、ママとしてはなるべく楽にお乳を出したいですからね。
授乳用は普段着るウェアだけでなく、入院中から着るパジャマ、締め付けない授乳用ブラジャー、授乳ではありませんが出産時や産後まもなくの時にあると便利な産褥ショーツなどは必要でしょう。
授乳服もやはりネット通販の出番です。パソコンはもちろん、携帯からでも簡単に買えるマタニティ用品があります。開き方も様々な授乳服は、シャツやブラウス、ワンピースなど種類豊富で、色違いでも選べます。

たっぷりドレープが入っていて、授乳服っぽくないのは普通のサイズと同じです。無地やチェックなど、シンプルなデザインのものはなかなか手頃です。
カーディガンなどと組み合わせたり、色違いで購入したりすれば、おしゃれも幅が広がるでしょう。授乳機能がついているのに、産前から産後まで長期的に着回せる、そんな洋服もたくさん出ています。こうした洋服なら、あれこれ見ていて楽しいし、飽きが来ないですよね。

ベビー服やメモリアルグッズ、赤ちゃんのお世話に便利なグッズなど、赤ちゃんのものも通販でいろいろ売られています。
ママの服と一緒に見てみると、さらに楽しくなれること間違いなしです。

妊娠後期で長く外出できない、切迫早産で安静にしていなければならない、寒い季節で外出が大変、そんなママでもネット通販なら安心です。
代金はカード決済や代引払いなども選べます。
手にとって見られないのが通販のデメリットですが、これなら安心。気分転換にもなるので、いろいろなサイトを閲覧してみましょう。

実際子どもが生まれてみると、なかなかおしゃれができないのが現実です。
赤ちゃんが中心の生活になってしまうので、家族の協力なくしては洋服屋はもちろん、美容院にさえ行く暇がないくらいです。
さらに夜泣きでゆっくり眠ることもできなくて、髪やお肌も荒れがちになったりもします。
そのうえ、おむつやミルクなど赤ちゃんも物入りで、おしゃれにお金をかけられなくなるママも多いでしょう。

でもそれは仕方のないことと覚悟して、自分にピッタリのサイズや価格帯の洋服を扱っているお店やサイトを、赤ちゃんが生まれる前からある程度開拓しておくことが重要になります。
一時的なものと思うかもしれませんが、正直に言えば小さい子どもにとっては、洋服屋は退屈な場所です。乳幼児のうちは洋服をゆっくり眺めることもできないので、合うサイズの服を探すだけでも時間が足りなくなります。
産前産後に長く着られる服を選ぶのも賢い選択。
いつかおしゃれを一緒に楽しめる年頃になったら、思う存分子どもとお店を回りましょう!


コラム一覧へ戻る