ホームコラム一覧

妊婦さんでも普段と変わらないおしゃれを楽しんで

最近のマタニティウェアはデザインが普通の服と変わらず、かわいいものが多くなっています。トップスはもちろん、パンツ、タイツ、スカート、下着と選ぶことができ、産前から産後まで長く使うことができます。
販売しているところはベビー専門店や通販と少ないですが、値段もあまり変わりなく購入でき、マタニティだからと服が限られておしゃれができないなんてことはないんです。

私は普段着としてよくジーパンを履いていたのですが、妊娠26wくらいからどんどんお腹は大きくなりウエスト部分が苦しくなってきました。そこでマタニティ用のジーパンを購入しました。大きなお腹は幅の広い布で覆われ、本来のジーパンのウエストはお腹に当たらず苦しくなく、トップスを来てしまえば見た目は普通のジーパンを履いているのと変わりなく過ごせています。

マタニティウェアのボトムスはウエスト部分に幅の広い布が使ってあるので締め付けることなく快適に過ごせます。スカートやショートパンツも同様の作りになっており、とても履きやすいです。これらは産後も履くことができるので買って無駄になることはないと思います。ベルトループもあるので骨盤のあたりにはなりますが、ベルトで止めることもできます。カラーバリエーションも豊富でマタニティ用のタイツと合わせれば、いろいろなおしゃれをすることができます。
タイツには薄いものから厚手のものまであり、アジャスターでウエストを変えることができるものもあります。レギンスやトレンカも作られているので、普段と全く変わりありません。

ほかにも授乳用のワンピースというものがあります。これは本当に便利だと思います。なぜならば、外にいても服を上まで上げて母乳をあげなくてもいいんです。胸の部分がクロスオープンになっていて母乳をあげやすく、物によってはストールのようなもので隠してくれるデザインがあるので外から胸が見えることなく赤ちゃんに母乳をあげることができます。たまに外出した時にすぐミルクが用意できないなんてことがあると思います。授乳できる場所を探すのも大変です。授乳服なのにデザインもかわいく、季節に合わせた柄を選ぶことができます。1枚用意しておくのも良いのではないでしょうか。

トップスは普段から着ているものでも十分だと思います。お腹の部分が出てきていると丈が短くなったり、見た目が良くないかもしれないのでチュニックなどのだぼっとした服が良いかと思いますが、お腹に合わせておしゃれをしてほしいと思います。

外出用のおしゃれ着も大事ですが、パジャマの用意もしなければいけません。お腹が出てくるとウエスト部分が辛く、よく眠れない人もいると思います。マタニティウェアのパジャマを購入するのもいいですが、私はメンズのパジャマを着て寝ていました。メンズ用はウィメンズに比べて股上が深いものもあり、ウエストも大きくお腹をすっぽりと包んでくれるんです。寝ているあいだにお腹を冷やしては大変です。一概にマタニティウェアから探さなくても身近なもので済ませることができると思います。また、マタニティ用にワンピースタイプもあるのでゆったりと着て眠ることもできます。

下着は数枚用意したほうがいいと思います。もともと使っていた下着は胸やお腹が大きくなるにつれて苦しくなります。体型に合わせて用意したいものです。
大きくなる胸は普段のブラジャーではきつくアンダーを締め付けてきます。私のオススメはハーフトップの柔らかいブラジャーです。後ろがホックになっている普通のブラもありますが、スポーツブラのような1枚布の方が寝ている時に苦しくなく、授乳もしやすいですし、ミルクパッドも入れることができるので便利です。クロスオープンなので授乳もしやすく、産後長く使うことができます。
ショーツはお腹が大きくなるとウエストの締めつけが苦しくなります。お腹まで覆うタイプや腹帯のようなサポートをしてくれるものもあります。サポート機能が付いているとお腹を支えてくれて歩くのも楽になりますし、赤ちゃんが下に下りてくるのを防いでくれます。お腹が大きいと下が見えにくいので、幅が広いマタニティ用のショーツを使うと良いかと思います。

最後に服とは少し違いますが、産後絶対に用意してほしいのは骨盤のサポートベルトです。 産後開いてしまった骨盤は、そのままにしておくと痩せにくく太りやすい体型になってしまいます。出産前の体型に戻したいと思っている人は是非用意して身につけてほしいと思います。 私のオススメはベルトタイプです。マジックテープでお腹の部分まで覆う腹巻のようなタイプもありますが、育児で動き回っているのにだんだん苦しくなってしまいます。お尻から骨盤だけを締め付けるベルトタイプは、動いてもズレにくく、服にも邪魔にならないので動きやすいです。産後のケアはおしゃれには必要不可欠です。

産後の体型はすぐに元に戻るわけではありません。ケアもしっかりしないといけません。マタニティウェアは産前産後と長く使うことができるおしゃれアイテムです。お腹が大きいからとワンピースばかり着るのではなく、いろいろなアイテムを組み合わせておしゃれを楽しんでほしいと思います。