ホームコラム一覧

授乳服を取り巻く環境について

マタニティグッズは近年では妊婦が置かれる状況によって様々な形態のものに細分化され、デザイン性に凝ったもの等も増えた事から利用し易くなっています。

そして出産後のグッズとして不可欠と言えるのが、授乳服です。簡潔に言えば7分袖やキャミソールといった動き易い造りに加えて胸の部分に切り込みを入れる事で、着衣のまま授乳出来るように工夫されたものです。

授乳服においても最近は切り込み部分で目立たない程度に微妙にデザインを変える等、ファッション性に富んだものが増加しています。また重ね着を考え易い色使いをする事で、冬場も含めて季節を問わずに利用出来るようなものが増えています。

様々な施設においても授乳室を設置する等の取り組みも進んでおり、これらと併せて授乳服をより着こなし易い環境が整って来ています。

コラム一覧へ戻る